Into The FUTURE

未来はすべて次なる世代のためにある

社会_時事問題

【デジタル化インフラ】 データセンターにオリックスが新規進出、富士通は省エネ化

多角的金融サービス業のオリックスがデータセンター運営事業への進出を検討しているとブルームバーグが報じる。 「データセンターに対するニーズが激増している」と、井上社長がブルームバーグの取材に答えたという。 www.bloomberg.co.jp コロナ禍で電子商…

【ヘルメットなしで乗れる電動キックボード】区分は小型特殊自動車、それでもまだ実証実験中

電動キックボードが、実用化に向け一歩前進したようだ。ヘルメットの着用義務を任意とした実証実験を始めると、警察庁が全国の警察に通達した。 それによれば、産業競争力強化法に基づく特例措置で、認可を受けた事業者の車両を「小型特殊自動車」に位置づける…

【テクノロジーの憂鬱】アリババの巨額罰金にみる強欲と倫理

中国アリババが独占禁止法違反で、当局から182億元(約3050億円)の巨額な罰金を科された。 今になっての摘発には何か理由があったのだろうか。見過ごすことができない小さな小さな火の粉があったのだろうか。気になることだが、それよりはこの措置による影…

【ポイントと暗号資産】暗号資産に進出するメルカリとスーパーアプリで経済圏構築を目指すANA

メルカリが、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行う子会社を4月下旬に設立すると発表した。新たな子会社は「株式会社メルコイン」という名称にするそうだ。 about.mercari.com 新会社を設立し、暗号資産事業に取り組むことで、「メ…

【実質ゼロ】二酸化炭素循環の実用化と可能性 ~デンソーでプラントの実証始まる

2050年のカーボンニュートラルの達成を国が発表すると、企業が一斉に脱炭素技術を競うにようになる。極めて単純な構図だが、それで気候変動の緩和に役立ち、そこから新たな産業が生まれれば、それはそれでいいことなのだろう。 // デンソーが、工場から排出…

【新疆綿】アシックスの対応は「ダブルスタンダード」なのか

中国は、欧米と同様に人権を尊重しており、どの国であれ中国の政策を批判する立場にはないと主張している。それに同意しないのであれば、外国企業に代償を支払わせるというのが中国政府のスタンスだとブルームバーグが伝える。 さらに、中国で事業を行う外国…

【循環型経済へ】EV電気自動車用バッテリーの2次利用が拡大へ

日産自動車のリーフが販売を始めてから10年経過するという。 レスポンスによれば、販売開始の翌年2011年には約1万台が販売され、10年が経過する今年は、ほとんどのバッテリーが回収対象となる見込みだという。 EVの使用済みバッテリーの再商品化処理が急務に…

【サプライチェーンの苦難】続く半導体工場の火災 気になる原因究明

ルネサスエレクトロニクスの那珂工場で火災が起きた。世界的な半導体不足の中での事故で業界に衝撃が走ったのではなかろうか。 ルネサスによれば、火災は3月19 日のAM2:47頃に発生し、AM8:12頃に火災の鎮火を確認したという。翌日の20日は警察と消防による現…

深刻さを増す半導体不足 最新クアルコム製SoCも逼迫

半導体不足、調達リードが長いだけに一度不足に陥った企業はそこからなかなか抜け出ることができないのかもしれない。それがパニック買いを誘発し、さらなる泥沼にはまり込んでいく。 需要過多となれば、ボトルネックの設備能力が増強されない限り、需要が続…

脱炭素「カーボンニュートラル」で不足のパワー半導体 半導体産業は復活するか

2050年のカーボンニュートラルが国是となり、次世代エネルギー源の議論がさかんに行われ、技術開発が進み始めたのだろうか。主な排出源であるエネルギーの脱炭素が極めて重要であることは間違いない。原発事故後、石炭火力の効率化を政策の中心においてきた…

テクノロジー 技術の限界を知った日

あれから10年、東日本大震災から10年が経った。 コロナ渦だからだろうか、今年の3月11日はこれまでになく色々な考えた。10年ということもあってことなのだろうか様々な報道があった。そのことも影響しているのかもしれない。 原発事故の影響が長引いている。…

鋼板調達の変わり目なのか トヨタと日本製鉄の力関係

トヨタと日本製鉄の力関係に変化が生じたのだろうか。 トヨタが、主要部品メーカーに販売する来年度上期(2021年4-9月)分の支給材の価格を一部取引先に示さなかったことが明らかになったとブルームバーグが報じる。国内鋼材価格の指標ともなっている支給…

EVシフトの波 自動車産業の垂直統合を破壊するか

バイデン米大統領が先月末、政府調達で米国製品を優先する「バイ・アメリカン」を改正する大統領令に署名したという。 「連邦政府は、膨大な車両を所有していますが、それをここアメリカで、アメリカの労働者によって作られた、クリーンな電気自動車 EVに置き換…

半導体不足はなぜ起きたのか、その深層は 考察その4 熾烈さ増す半導体競争

米GMゼネラル・モーターズが、北米3工場での生産休止を少なくとも4月半ばまで延長し、ブラジル グラバタイ工場の操業を4-5月に停止すると発表したとロイターが報じる。長引く世界的な半導体不足の影響によるという。 jp.reuters.com ロイターによれば、フォ…

春めく気候に危機を感じる秋(とき)

G7主要7カ国(G7)首脳会議19日、オンラインで開催されたという。議長国は英国。 ブルームバーグによれば、G7首脳は、公衆衛生の危機後に世界を「より良い形で立て直す」方法について重点的に討議したという。 「雇用を守るとともに、力強く持続可能で均衡…

SDGsとダイバーシティ&インクルージョン

出来レース。そんな印象だろうか。そうであるなら、透明性のあるプロセスなどといわず、最初からそうしてしまえば、後腐れもなかったのではないか。 その手続きに透明性はあったのだろうか。 もう少しサプライズがあってもよさそうなものだ。「えっ、そこま…

半導体不足はなぜ起きたのか、その深層は 考察その3

13日夜の地震の影響でルネサスエレクトロニクスの茨城県にある那珂工場の操業を停止したと聞いたときには肝をつぶした。NHKによれば、特段の被害はなかったとして16日から生産を再開することになったという。順次、製造装置を立ち上げ、今月21日ごろには地震…

コロナ診断の最前線 アップルウォッチに探知犬、接触確認アプリ「COCOA」

新型コロナ陽性者との接触を知らせるスマホ用アプリ「COCOA(ココア)」の不具合が4カ月以上も放置されていたという。前政権肝入りだったはずの施策にしてはずいぶんお粗末な話だ。 それに反して、新型コロナウイルス探知犬が鋭い嗅覚を使って「コロナ臭」…

ようやく始まるワクチン接種 その期待と心配

米国が集団免疫を獲得するのは夏の終わり以降となりそうだという。ワクチンが早くから始まったが足元のワクチン不足の影響だという。 ブルームバーグによれば、米国でのこれまでのワクチン接種は計4050万回。昨年12月に2種類のワクチンが利用可能になったも…

半導体不足はなぜ起きたのか、その深層は 考察その2(台湾TSMCの日本進出)

過度に自国産業を保護すべきという気はないが、十分な雇用を維持できる産業規模は必要だと感じる。このコロナ渦だから尚更そう感じるのかもしれない。多くの人が職を失っているが、それを受け入れるだけの雇用機会があるのだろうかと少しばかり不安になる。 …

社員の「善意」と会社のしくみ ANAの機内食通販が人気に

『アマゾンの正論「善意は役に立たない」を理解しない日本企業、DXで赤っ恥は確実だ』、過激なタイトル名の記事を日経XTECHが出す。読んでみれば、なるほど納得はする。 「Good intention doesn’t work, only mechanism works!」 とは、アマゾンの取締役会長…

アップルがEVを作れるかという疑問

アップルのニュースが尽きない。アップルカーを韓国現代グループのKIAが作るのではとのニュースが流れたかと思うと、早速、それを否定する記事がでる。 アップルはコメントを控えた。 現代自動車は今年1月、アップルと自動運転のEVを巡る開発協力で協議中…

コロナとあと7年 ブルームバーグ予測から考えること

「普通の日常が戻るまであと7年か-現在のワクチン接種率から判断」とブルームバーグが報じる。収まらないパンデミックを憂慮している最中のこの報道には驚く。 あと7年 少し長すぎはしないだろうか。 ブルームバーグによれば、事態が正常に戻るには、ワクチ…

コロナ渦 業績を伸ばすソニー、前年割れのパナソニック その差は

コロナ渦で色々なことが様変わりする。ソニーが今期(2021年3月期)の営業利益が9400億円になる見通しだと発表したという。純利益は史上初めて1兆円を超えるという。 ブルームバーグによれば、半導体事業でスマートフォンやデジタルカメラ向けのセンサーの…

利他主義で考えるアフターコロナ

米国石油大手のエクソンモービルとシェブロンが昨年、合併について協議したとブルームバーグが伝える。 今すぐに合併ということではないようだが、新型コロナで石油・ガス需要が落ち込み、両社の財務への負担が増大したのを受けて協議したという。 ブルーム…

クックCEOが指摘した由々しき「SNSの慣行」 ネットに公序良俗はあるのか

「命」と「人権」が大切だと江川紹子さんがいう。 note.com 日本でも、冤罪で獄中にある人、親から虐待される子ども、職を失い食べるものにも事欠き、寒空の下で野宿をしなければならない人たちがいて、その命と人権が大事です。 そのほか、世界にも日本の中…

半導体不足はなぜ起きたのか、その深層は

半導体不足だという。業界問わず逼迫状況だという。かなり深刻な状況なのだろうか。 コロナ渦で痛めつけられる業界がある一方で、思わぬ特需にわく業界もある。その思わぬ特需が半導体不足の背景にあるのだろうか。 巣ごもり需要でゲーム機が売れ、テレワー…

半導体商社までがMaaSに進出するワケ ソフトとハード

半導体商社、総合商社と異なり、文字通り半導体を専門する商社だ。日本の半導体市場が縮小する中で、これだけの社数が必要なのかといわれるほどに多くの商社が存在するといわれる。 「半導体商社が自動運転車や搬送ロボットの企画や開発、風力発電などの新規…

感染防止の一助 高性能マスクとトヨタの足踏み式消毒スタンド

米ホワイトハウスでの記者会見も正常化したのだろうか。サキ報道官の記者会見の模様がニュースで流れ、そんなことを感じた。 映像に映るサキ報道官がマスクを2重にしていたことが少し気になった。N95らしきマスクの上に赤のマスク。N95マスクでは物々しく見…

脱コモディティ ソニーのドローンにみるハードウェア開発の未来

NTT東日本がドローン事業に参入するとの発表があった。ドローン機体の開発製造も手がけるという。 その前には、ソニーが自社開発したドローン「Airpeak」の飛行風景の映像をCES2021で公開した。国内メーカの相次ぐドローンの機体開発の発表に驚く。 中国情勢の…